おいしさの科学研究所
投稿者 : admin 投稿日時: 2012-03-30 11:23:36 (1909 ヒット)

「おいしさのテクスチャーデザイン技法」

〜食品のおいしさはテクスチャーできまる!・・・狙ったコンセプト通りの食感を造り込むためのセミナー!!〜

食品のおいしさはテクスチャーで決まるといっても過言ではありません。特に加工食品のテクスチャーはいかにするかが重要です。様々な素材と化工法の観点から、更に最近話題の7嚥下食について、それぞれの専門家が解説します。

主催:社団法人おいしさの科学研究所、株式会社産業科学システムズ

日 時

2012年3月6日(火)13:00〜17:00・3月7日(水)10:00〜17:00

会 場

産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)(地図はこちら)
東京都千代田区富士見1-5-1
電話番号:03-3264-5635

飯田橋駅下車
JR総武線(普通)
地下鉄東西線(A5出口)・地下鉄有楽町線(A2出口)・地下鉄南北線(A2出口)
各徒歩約5分

受講料

一般69,300円(受講料66,000円、消費税3,300円)
 会員52,500円(受講料50,000円、消費税2,500円)
大学・独立行政法人36,750円(受講料35,000円、消費税1,750円)

「個人向けおいしさマイスター制度」(新 設)
セミナー料金(1年間:6講座受講可)220,500円
(受講料210,000円、消費税10,500円、一括納入)
※ 一旦納入した受講料は返金できません。

おいしさマイスター制度について

今回のセミナー及び今後定期的に開催するセミナーを単位取得の対象とします。

プログラム

2012年3月6日(火)

  1. 高圧処理によるテクスチャーデザインと活用事例 ◆12:30〜14:00◆
    越後製菓株式会社 取締役食品研究室長 小林 篤 氏
  2. 乳化剤とテクスチャーとテクスチャーデザイン ◆14:30〜16:00◆
    三菱化学フーズ株式会社 研究開発センター グループマネージャー工学博士 小川 晃弘 氏
  3. 水溶性食物繊維「イヌリン」によるテクスチャーデザイン機能 ◆16:00〜17:00◆
    フジ日本精糖株式会社 市場開発室田中 彰裕 氏

2012年3月7日(木)

  1. 嚥下困難者用介護食の物性・テクスチャー ◆10:00〜11:30◆
    共立女子大学 家政学部 食物栄養学科 教授
    農学博士 熊谷 仁 氏
  2. ゲル化剤とテクスチャーデザイン ◆13:00〜14:30◆
    三栄源エフエフアイ株式会社 第一事業部 次長 
    学術博士 船見 孝博 氏
  3. 油脂の食品利用の役割とテクスチャーデザインへの寄与 ◆14:00〜15:30◆
    株式会社J−オイルミルズ カスタマーサポートセンター 第二グループ 課長竹内 茂雄 氏
  4. テクスチャーデザインの考え方とコンサルティング ◆15:40〜17:00◆
    社団法人おいしさの科学研究所理事長 
    香川大学名誉教授
    農学博士 山野 善正氏

 


« 1 (2)
(財)日本食品分析センター 株式会社山電 Designer Food Best Solution
最先端科学のリバネス 三化理化器械株式会社