おいしさの科学研究所
投稿者 : editor 投稿日時: 2014-08-06 11:15:23 (1468 ヒット)

 〜美味しさと色の働きから野菜の色、褐色反応、食環境と色、天然系着色料まで〜

 

日程

2014年10月20日

 

会場

産業科学システムズ会議室(東京都千代田区富士見1-5-1)

 

プログラム

機セ覲仂霾鵑箸いしさ〜色の働き〜 10:00〜11:20

京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 食事化学研究室 教授 PhD. 大谷 貴美子氏

 

供ヌ邵擇凌Г砲茲襪いしさと健康 11:20〜12:30

帝塚山大学 現代生活学部 食物栄養学科 教授 農学博士 稲熊 隆博氏

 

掘ゥ▲潺痢Εルボニル反応(メイラード反応)及び                                                       その他の褐色反応による色とおいしさ 13:20〜14:30

東京家政学院大学 客員教授 理学博士 中村アツコ氏

 

検タ環境の色とおいしさ 14:30〜15:40

近畿大学 農学部 食品栄養学科 准教授 博士(学術) 冨田 圭子氏

 

后ヅ形碍話綽料と食品への利用 15:50〜17:00

グリコ栄養食品株式会社 開発研究所 植物抽出研究グループ グループ長 脇坂 聡氏

 

 

 


投稿者 : editor 投稿日時: 2014-05-27 17:03:56 (971 ヒット)

おいしさマイスター制度認定セミナー

「味覚の仕組みとおいしさ評価」

〜おいしさの知覚・脳活動から官能評価、食行動変化、味の見える化まで〜

日程

  • 2014年6月18日(水)13:00〜17:00
  • 2014年6月19日(木)9:00〜17:00

会場

ISS産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)(MAP)

プログラム

2014年6月18日(水)

  • 1.おいしさ研究について
    一般社団法人おいしさの科学研究所 理事長 農学博士 山野善正氏(香川大学名誉教授)
  • 2.味覚とおいしさの仕組み
    畿央大学 健康科学部 健康栄養学科 教授 歯学博士 山本隆氏(大阪大学名誉教授)

2014年6月19日(木)

  • 3.味の基本と官能評価
    味の素(株)イノベーション研究所 主任研究員 博士(学術) 笠松千夏氏
  • 4.「おいしさ」による食行動変化の生物基盤
    大阪大学大学院人間科学研究科 行動生態学研究分野 准教授 博士(人間科学)八十島安伸氏
  • 5.味の見える化で多様な消費者のニーズに対応した価値ある商品開発
    (株)インテリジェントセンサーテクノロジー 代表取締役社長 工学博士 池崎秀和氏
  • 6.おいしさ評価に対するコンサルティング
    一般社団法人おいしさの科学研究所 理事長 農学博士 山野善正氏(香川大学名誉教授)

セミナーの詳細とお申込用紙はこちら


投稿者 : editor 投稿日時: 2013-02-15 15:18:58 (2259 ヒット)

講座名: 「食品テクスチャー評価と測定の実際」

日  時:2013年3月22日(金)10:00〜16:10   

場  所:【産業科学システムズ会議室】 (東京 飯田橋)

<講座内容>

3月22日(金)

1.食品テクスチャー評価法・用語について(10:10-12:00) 
社団法人おいしさの科学研究所 理事長
香川大学名誉教授 農学博士 山野 善正氏

  1. 食品素材の特質
  2. おいしさ要素
  3. テクスチャー評価法と問題点
  4. テクスチャーと食品開発、品質管理
  5. テクスチャーの官能表現ー形容詞とオノマトペー
  6. 地域や国による違い

2.食品における食感の評価法(13:00-14:30)
英弘精機株式会社 テクニカルセンター
副センター長
 新井 武彦

  1. テクスチャー測定と粘弾性測定ーどちらで測定するのかー
  2. 食品の特性とテクスチャー測定装置、粘度測定装置
  3. 液体食品のぶっせいと粘度解析ーどのような条件で測定したら何をよみとれるのかー
  4. 固体食品の物性とテクスチャー測定

3.食品テクスチャー測定の実際(14:40-16:10)

社団法人おいしさの科学研究所 理事長
香川大学名誉教授 農学博士 山野 善正氏

英弘精機株式会社 テクニカルセンター
副センター長
 新井 武彦

 

  1. 食品テクスチャーの具体的測定の実演
    ・測定器の特徴、測定方法  ・解析法及び評価方法
  2. テクスチャー測定実習とコンサルティング
  3.  

※ 実際に食品の開発、おいしさの評価に携わった豊富な経験を元に、具体的に、秘密裡に食品開発、評価等の相談に応じます。
 


投稿者 : editor 投稿日時: 2012-08-27 12:43:45 (2248 ヒット)

講座名: 「油脂の特性・知覚とそのおいしさ」

日  時:2012年10月10日(水)13:00〜17:00  /  11日(木)10:00〜17:00

場  所:【産業科学システムズ会議室】 (東京 飯田橋)

<講座内容>

10月10日(水)

1.挨拶(13:10-13:10) 
社団法人おいしさの科学研究所 理事長
香川大学名誉教授 農学博士 山野 善正氏

2.油脂食品のおいしさとテクスチャー(13:10-15:00)
広島大学名誉教授 工学博士
 佐藤 清隆

  1. 食品のおいしさと物理的性質
  2. 物理的性質とテクスチャー
  3. 油脂食品とテクスチャー(バルク、エマルション、エアーレーション)
  4. コロイド分散系食品のおいしさと物理的性質  4-1チョコレート  4-2アイスクリーム

3.油の味―最近の研究成果―(15:00-17:00)
東京大学大学院農学生命学科 准教授 博士(農学)
 潮 秀樹

  1. 食品のおいしさとは?
  2. 「油」のおいしさとは?
  3. 油のおいしさの科学的メカニズム
  4. 最近の話題

10月11日(木)

4.油のおいしさ―実用性の立場から―10:00-12:00)
株式会社J−オイルミルズ 油脂開発研究所 所長 
技術博士(農業部門農芸化学) 白砂 尋士氏

  1. 食品・調理で使われる油の種類と用途
  2. 油の種類、脂肪酸組成と油脂食品のおいしさ
  3. 揚げ物のおいしさとフレーバー成分
  4. 風味のある油(ゴマ油、オリーブ油、ガーリック油、ねぎ油など)
  5. 植物油には含まれないアラドキン酸とおいしさ

5.牛肉の「脂肪の質」とおいしさ(13:00-14:50)
社団法人 家畜改良事業団 家畜改良技術研究所 遺伝検査部 専門役
 農学博士 小林 正人氏

  1. 牛肉の脂肪の「質」
    (1)「脂肪の質とは」 (2)脂肪交雑、霜降り、サシ (3)牛肉の脂質代謝と肥満
  2. 牛肉の脂質の特徴
    (1)史的解説 (2)脂質クラスと遊園、脂肪酸組成 (3)融点による脂肪の分画
  3. 牛肉のおいしさと脂質

      (1)史的解説 (2)脂質クラスと遊園、脂肪酸組成 (3)融点による脂肪の分画

   4.まとめ

4.エマルションとおいしさ(15:10-17:00)

キューピー株式会社 技術研究所 基盤技術研究部 チームリーダー 
技術士(農学部門) 有泉 雅弘氏

  1. 食品エマルションの種類と特徴
  2. 食品エマルションとそのおいしさ
  3. マヨネーズ、ドレッシングの世界
  4. マヨネーズ概論:原料から構造まで
  5. なぜマヨネーズは”おいしい”のか

※ 実際に食品の開発、おいしさの評価に携わった豊富な経験を元に、具体的に、秘密裡に食品開発、評価等の相談に応じます。
 


投稿者 : admin 投稿日時: 2012-04-27 09:15:51 (2880 ヒット)

講座名: 「匂い知覚の仕組みと評価法/最近の話題:フレーバーリリース」

日  時:2012年6月25日(月)13:00〜17:00  /  26日(火)10:00〜17:00

場  所:【産業科学システムズ会議室】 (東京 飯田橋)

<講座内容>

6月25日(月)

1.フレーバーの官能評価とフレーバーの役割(13:00-14:50) 
高砂香料工業株式会社 新事業開発研究所 第2部 専任研究員
日本官能評価学会理事、日本味と匂い学会編集委員 国枝 里美氏

  1. においと香料
  2. においの官能評価
  3. におい評価の実際
  4. 香りが人に与える効果
  5. 製品開発に求められる香り

2.フレーバーリリースの基礎と応用(15:10-17:00)
九州大学農学研究院 生命機能科学部門 食料化学工学大講座
准教授 博士(農学) 井倉 則之氏

  1. フレーバー知覚
  2. フレーバーリリースの測定法
  3. 食品成分とフレーバーリリース
  4. テクスチャーとフレーバーリリース
  5. 最近のフレーバーリリース研究から

6月26日(火)

1.食品の開発や品質管理に適する香りの機器分析手法(10:00-11:30)
アルファ・モス・ジャパン株式会社 ゼネラルマネージャー 吉田 浩一氏

  1. 新商品開発における官能評価を補完するための電子嗅覚システムの機能と使い道
  2. フレーバーリリースの評価に適したソフトイオン化質量分析計とは
  3. 品質管理における香りの客観的評価とその成功事例
  4. クレーム品に対する超高速GCを利用した迅速なスクリーニングとその原因物質の探索

2.おいしさ概論 その1(11:30-12:00)
社団法人おいしさの科学研究所 理事長
香氏川大学名誉教授 農学博士  山野 善正氏

  1. おいしさと人間
  2. おいしさの要素
  3. おいしさの研究の意義

3.においを感じる仕組み−嗅覚生理学-(13:00-15:50)
日本化学感覚研究所 所長 理学博士 鈴木 教世氏

  1. 嗅覚の役割
  2. 嗅覚の特徴
  3. におい物質
  4. 嗅覚器官
  5. 嗅細胞の電気的応答
  6. 嗅細胞のトランスダクション
  7. におい受容体
  8. 嗅覚の中枢伝導路
  9. 嗅球でのにおい識別
  10. 大脳でのにおい識別

4.おいしさのコンサルティング(16:00-17:00)
社団法人おいしさの科学研究所 理事長
香川大学名誉教授 農学博士 山野 善正氏

※ 実際に食品の開発、おいしさの評価に携わった豊富な経験を元に、具体的に、秘密裡に食品開発、評価等の相談に応じます。
 


(1) 2 »
(財)日本食品分析センター 株式会社山電 Designer Food Best Solution
最先端科学のリバネス 三化理化器械株式会社