事業内容

1. おいしさの総合評価(味覚・テクスチャー等)

2. おいしさ・嗜好性に関する調査研究

3. 定期刊行物 おいしさの科学ニュース「OISHISA」発刊

4. おいしさマイスター(おいしさソムリエ)の検定

5. おいしさの認証

6. 研究・開発プロジェクトのコーディネート

 

以下のようなことについても、ご相談に応じます。

1. 新製品開発
    新しくねらったおいしさの方向性を確認する。今までにない味を出したい。

2. 食品の基礎的研究
    おいしさの特徴を科学的につかむ。旨味がどの程度ほしい、甘みと酸味のバランスが知りたいなど。

3. 他社の戦略把握
    おいしさの特徴を把握。他社はどのように進んでいるのかを知りたい。

4. 売れ筋の把握、本物嗜好の把握
    おいしさの傾向を見極める。今売れている商品の味や本物と呼ばれる味の特徴を知りたい。

5. 自社製品の差別化、PR
    他社製品との比較で特徴をつかむ。客観的に数値で差別化したい。

6. 流通での劣化の把握
    おいしさの劣化を数値で確認。どの時点で味が変わり、劣化したのかを確認したい。
    温度管理などの問題点を把握したい。

7. OEMにおける品質管理、受入れ検査
    ロットごとのおいしさの品質を検査。注文通りのおいしさに仕上がったか確認したい。

8. クレーム対応
    科学的に第3者が判定。季節やパッケージ替えなど他の情報に左右されず、
    科学的に味を測定し評価したい。